2007年06月06日

「Living Reiki: Takata's Teachings」Fran Brown 著

肇祖・臼井甕男先生から数えて第三世代、

西洋レイキの祖といわれる日系アメリカ人高田はわよ先生の生涯と

その教えをつづった本です。


残念ながら今のところ邦訳は出ておりませんが、

英語が読める方必読の書といえましょう。



ちなみに「はわよ」というお名前は、

「ハワイ」にちなんでお母様がつけたられたそうです。


命を終えるつもりで渡航した父祖の地日本でレイキに出会い、

命を救われた高田先生。


命の恩人である林忠次郎先生に頼み込んで

レイキを習得するために弟子入りし、

ハワイで命がけでレイキを広めるありかた。


決して豊かとはいえない日系ハワイ移民の家庭に生まれた

身長わずか150cmにも満たない小柄な無口な女性。

学歴は小学校卒業のみ。


彼女が世界中に広まったレイキの源になると

だれが想像したでしょう?


2007年のハワイ渡航の際にこの本を読んでおりましたが、

わたしは涙を禁じ得ませんでした。


レイキティーチャーとして、

自分にはいった何ができるのだろう?


ひたすら襟をただす思いでした。









posted by このはなさくや at 14:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

三重県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 三重県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-03-04 18:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。